治療を受ける為の費用

ハンドケア

皮膚科で治療を受けることが可能です

アトピー性皮膚炎という皮膚病をご存知でしょうか。アトピー性皮膚炎は、原因は特定できていない皮膚病で、強いかゆみが長く続き、炎症が強いことが特徴です。大人になると治ると考えられていることもありましたが、大人になってから再発する場合、重症化するケースも確認されており、赤ちゃんから老人まで、かかっている方の多い皮膚病と考えられています。アトピー性皮膚炎を改善させるための、第一選択肢として、皮膚科に通われる方が多いようです。皮膚科では、ステロイドと呼ばれる副腎皮質ホルモンの外用薬を処方されることが一般的で、抗炎症作用が強いことから、しつこいかゆみに効果的と考えられています。皮膚科での治療は健康保険が適用されるため、市販薬に比べ、リーズナブルであることもメリットです。

治療にかかる費用とは

アトピー性皮膚炎を改善させるために、様々なメーカーから多くの製品が販売されています。皮膚科で処方される塗り薬は、保険が適用になるため、多くの場合数百円で購入することが可能です。同時にサプリメントや漢方薬などが処方されることがありますが、いずれも数百円で購入することが可能です。同じようなステロイド剤を皮膚科で購入する場合、千円以上で販売されているため、皮膚科で処方を受けている方が多いようです。アトピー性皮膚炎は、腸内環境を整えることで、改善されることがあることが近年わかってきており、市販のサプリメントも人気です。それらのサプリメントは1000円前後で販売されており、手軽にアトピー改善が望めることから、需要が高まっています。